文字を着飾っておしゃれなホームページに!

文字の色を活用して表現しよう

ホームページのメインは文章となるので、それを構成する文字をどう表現するかで読む人の印象が決まり、同時にホームページのおしゃれさが決まるでしょう。
おしゃれかつ意味のある文章を表現するためには、まずは文字の色を変更すると良いです。メインはあくまで黒色としておき、伝えたいポイントや大切な言葉、印象に残したい文章の色を変更することで、他の文字や文章とは違うイメージが生まれます。これによって、読む人の心に残り、何度も確認するようになります。何より、色を変更するだけで文章全体の印象がガラリと変わるので、簡単におしゃれなホームページとなるでしょう。注意として、あまりのも派手に色を使いすぎると、逆にストレスとなり、悪いイメージが定着するので気をつけなければなりません。

文字の大きさや太さ、書体を変えてみよう

文字は色以外にも大きさや太さ、書体を変えることができます。色同様に文章や文字に意味を持たせることができ、より内容が頭に入ってくるものになるでしょう。
例えば、しっかり読んでほしい部分には大きな文字を使い、重要な部分には太文字を使うと効果的です。これだけで他とは違う文章となり、あっという間におしゃれな雰囲気のあるホームページとなります。さらに、ホームページのテーマ(内容)に合わせて書体を変えることで、オリジナリティを表現することもできます。書体によって『かっこいい』や『かわいい』などの印象が芽生え、それだけでホームページのファンになってくれる可能性もあります。使い過ぎてしまうと、おしゃれではなく、見づらい文章となるので注意です。

ホームページ作成の実績をチェックするには、作成会社のホームページをチェックすると実績がアップされている場合が多いです。